フラッシュドアとは?

フラッシュドア(ロンカラーフラッシュドア)とは?

『フラッシュ』とは英単語のflush(形容詞)で
『同一平面の~』、『同じ高さの~』という意味から名付けられたと言われています。
合板などを横桟・縦框等の骨組みの両面に接着し、表面に桟組子が無いドア。

汎用性に富んだ実用的なの経済ドア
アパートや賃貸物件、事務所、物置き、ミニハウス、仮設プレハブなど
幅広い用途、環境で使用できるドア。
表面は耐食性にすぐれたガルバリウム鋼板。
高い耐久性と錆びにくくなっているのでどのような環境でも使用出来ます。
内部はペーパーハニカム構造です。
枠は内付と半外付の2タイプあります。
さらに半外付型はアングル無しフラッシュドアとアングル付きフラッシュドアがあります。

多彩なバリエーション
ロンカラーフラッシュドアにはいくつかのバリエーションがあります。

フラッシュドアタイプ画像

フラットタイプ ロンカラーフラッシュドア
スタンダード仕様で一番利用性が高いフラッシュドア。

ガラリ付きタイプ ロンカラーフラッシュドア
防虫網が内蔵されたガラリ付きのフラッシュドア。
虫が入らずに換気することが可能。
室内側のツマミで自由に開閉出来ます。

立額付きタイプ ロンカラーフラッシュドア
立額付きで人の気配を感じられるタイプのフラッシュドア。

ポストアイ付タイプ ロンカラーフラッシュドア
目隠しでポストの挿入口から室内が見えず、
またアイスコープから来客の確認ができるタイプのフラッシュドア。